巨1―2神(24日) 代打の原口が勝ち越し打
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 7回阪神2死一、二塁、代打原口が中前に勝ち越し打を放つ。捕手大城=東京ドーム

 阪神は1―1の七回に代打原口の適時打で勝ち越した。高橋が6回4安打1失点と好投し5勝目。継投で逃げ切りスアレスが23セーブ目を挙げた。巨人は打線が1点止まりで、菅野は7回2失点で開幕13連勝後に2連敗となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事