楽6―6西(7日) 西武が5点差を追い付く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 7回西武無死、外崎が左中間に本塁打を放つ=楽天生命パーク

 西武が5点差を追い上げ引き分けた。1―6の二回に呉念庭の適時打で1点を返すと六回に愛斗の犠飛などで2点、七回には外崎のソロなどで2点を挙げて追い付いた。楽天は一回に6点を奪いながら投手陣が踏ん張れなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事