体操、五輪テスト大会は5月 国際連盟、東京・有明競技場で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 木材をふんだんに使った有明体操競技場(魚眼レンズ使用)

 国際体操連盟(FIG)が23日にオンラインで開いた理事会で、体操の東京五輪予選でテスト大会を兼ねる個人総合ワールドカップ(W杯)シリーズ東京大会が来年5月4日に開催されることが報告された。新型コロナウイルスの影響で今年4月に実施できなかった。新体操のテストイベントとなる国内大会は5月8日に設定され、いずれも五輪会場の有明体操競技場で行われる。

 来年の体操と新体操の世界選手権(ともに北九州市)が10月に開催されるため、FIG総会(トルコ)は両選手権後の11月に実施されることになった。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事