ソフトバンク、小久保裕紀氏招請 ヘッドコーチで復帰へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 小久保裕紀氏

 4年連続日本一に輝いたソフトバンクが、来季のヘッドコーチに球団OBで前日本代表監督の小久保裕紀氏(49)を招請することが26日、分かった。2012年に現役引退して以来の球団復帰となる。13年に日本代表監督に就任し、4強入りした17年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)後に退任してからは評論家などを務めていた。

 小久保氏は和歌山・星林高から青学大を経て94年、ソフトバンクの前身のダイエーに入団。95年に本塁打王、97年に打点王を獲得した。04年から3年間は巨人に在籍し、07年からソフトバンクに戻った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事