リーチ、目標はW杯「優勝」 ラグビー23年大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 オンラインで取材に応じるリーチ・マイケル=15日(東芝提供)

 昨年のラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表で主将を務めたFWリーチ・マイケル(東芝)が15日、2023年大会の1次リーグでイングランド、アルゼンチンと同じD組に決まったことを受けてオンラインでの取材に応じ「日本代表の可能性はとてもある。個人的には優勝するつもりでやりたい」と意気込みを語った。

 イングランドの監督は、15年大会で日本を歴史的3勝に導いたエディー・ジョーンズ氏。当時も主将だったリーチは相手の印象について「エディーのイメージしかない。プランに柔軟性があって予想しにくい」と指摘。恩師とW杯の舞台で戦うことになり「すごく楽しみ」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事