バドの桃田賢斗が復帰戦で快勝 交通事故から11カ月ぶり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バドミントンの全日本総合選手権で実戦復帰し、プレーする男子シングルスの桃田賢斗=23日、東京・町田市立総合体育館(代表撮影)

 1月に交通事故に巻き込まれて負傷したバドミントン男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗(26)=NTT東日本=が23日、東京・町田市立総合体育館で行われた全日本総合選手権の1回戦で約11カ月ぶりに実戦に復帰した。高校生に快勝し、東京五輪での金メダル獲得に向けて再スタートを切った。

 今季初戦だったマレーシアでの国際大会を制した翌日の1月13日、帰国のために乗ったワゴン車が事故を起こした。顔面3カ所の裂傷と全身打撲を負い、帰国後に右目の眼窩底骨折も判明した。手術を経て2月29日に練習を再開したが、新型コロナウイルスの影響も受けて実戦から遠ざかっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事