バスケ、宇都宮などが22勝目 Bリーグ1部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)は3日、名古屋市のドルフィンズアリーナなどで9試合が行われ、東地区の宇都宮は77―76で西地区3位の名古屋Dに競り勝ち、22勝目(5敗)を挙げて首位を守った。

 西地区の琉球は74―80で東地区の千葉に屈し、19勝8敗で2位に後退した。千葉は22勝5敗。東地区3位のSR渋谷は105―64で西地区の三遠を下し、19勝8敗とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事