決勝は京都成章―桐蔭学園 全国高校ラグビー第6日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 京都成章―東福岡 後半、京都成章・倉田がキックパスを受けそのままトライ=花園
 京都成章―東福岡 後半、京都成章・倉田がキックパスを受けそのままトライ=花園 大阪朝鮮高―桐蔭学園 後半、突進する桐蔭学園・佐藤(中央)=花園

 ラグビーの全国高校大会第6日は5日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で準決勝が行われ、ともにシード校の京都成章と桐蔭学園(神奈川)が決勝に進んだ。京都成章は初優勝を狙い、桐蔭学園は2大会連続3度目の高校日本一を目指す。

 京都成章はシード校の東福岡(福岡第1)を24―21で下して、初めて決勝に進出。京都勢の決勝進出は第87回大会の伏見工(現京都工学院)以来。桐蔭学園はシード校の大阪朝鮮高(大阪第2)に40―12で快勝し、3大会連続で決勝に駒を進めた。

 決勝は9日の午後2時5分にキックオフの予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事