ウィザーズ、14日ジャズ戦延期 八村塁らがコロナ防止規定の対象
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9日、ヒート戦でシュートするウィザーズの八村塁(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAは12日、八村塁の所属するウィザーズが13日(日本時間14日)のジャズ戦を延期すると発表した。八村ら複数のウィザーズの選手がリーグの定める新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり、試合実施可能な選手数の8人を満たせなくなったため。

 NBAでは新型コロナの検査で陽性反応を示した場合、最低12日間の離脱が定められており、八村は濃厚接触者と認定されたとみられる。ウィザーズではエースのビールが9日の試合開始直前に濃厚接触者とされて欠場し、11日に復帰した例がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事