陸上、田中希実が1万mで優勝 女子中長距離競技会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1万メートル 31分59秒89で優勝した田中希実(中央)=たけびしスタジアム京都

 陸上女子の京都中長距離競技会は17日、京都市のたけびしスタジアム京都で行われ、1万メートルは東京五輪5000メートル代表の田中希実(豊田自動織機TC)が31分59秒89で優勝した。2位は32分5秒48の安藤友香(ワコール)、3位は清水真帆(ヤマダホールディングス)だった。

 ともにタイムレースで実施された5000メートルは信桜空(パナソニック)が16分20秒15で制し、3000メートルは細谷愛子(京都・立命館宇治高)が9分18秒86で勝った。

 競技会は、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国都道府県対抗女子駅伝の代替大会として開催された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事