米南部州、五輪の代替開催に意欲 提案書簡をIOCに送付
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米フロリダ州のパトロニス最高財務責任者は25日、今夏の五輪を東京に代わって開催できると提案する書簡を国際オリンピック委員会(IOC)に送ったと発表した。五輪開催を懸念する声が日本で上がっていることを受けたもので昨年プロバスケットボールのNBAの集中開催に成功した実績などを列挙。スポーツ施設や宿泊施設、交通機関の充実ぶりをアピールした。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事