ロッテの安田、20本塁打に挑戦 打率3割も、柳田に学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今季の意気込みを語ったロッテ・安田=千葉市(球団提供)

 ロッテの安田尚憲内野手は26日、ZOZOマリンスタジアムで練習後にオンライン取材に応じ、打率3割、20本塁打を目標に掲げた。1月に佐賀県の嬉野温泉で一緒にトレーニングを行ったソフトバンクの柳田から「打率3割か20本塁打どっちかを達成しろよ」と言葉を掛けられたそうで「両方できればベスト」と表情を引き締めた。

 昨季のパ・リーグ最優秀選手(MVP)の打撃練習を間近で見学し、スピンを利かせた高い軌道の飛球を打つイメージをふくらませた。弱気にならず前向きさを保つ精神面での助言も受けた。「日本一の選手とやらせてもらい、勉強になることがたくさんあった」とうなずいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事