ロッテ鳥谷「日本一経験したい」 不惑のシーズンへ意欲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 自主練習を行うロッテの鳥谷=千葉市(球団提供)

 ロッテの鳥谷敬内野手が26日、オンラインで取材に応じ、6月に不惑を迎えるシーズンに向けて意気込んだ。「40歳までできるとは思っていなかった。野球人生も残り少ないので、そういう意味で何とか日本一を経験して終われたら」と力強く話した。

 オフは阪神時代に同僚だった福留(中日)、大和(DeNA)と合同練習を行い、3人で実際に打ちながら打撃論を交わしたという。「福留さんからは自分自身が悪くなったときはどういう感じだったとか、いろいろ教えてもらった」と感謝した。

 昨季はキャンプに参加できなかっただけに「最初からじっくりできるかなという感じはしている」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事