楽天の早川、体づくりに手応え 新人合同練習が終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新人合同練習でキャッチボールする楽天・早川=仙台市

 楽天のドラフト1位ルーキー早川隆久投手(早大)が28日、仙台市の球団施設で行われた新人合同練習を打ち上げ、手応えを語った。キャンプに向けた基礎体力づくりに重点を置き、体重は6日の入寮時から2キロ増えて78キロになり「切れのしっかり出ている体づくりをできたのはものすごく大きい」と笑顔で話した。

 キャンプは1軍でスタートする。「自分の投球の形を完成させてから実戦に入りたい」と冷静だ。石井新監督は現役時代に同じ速球派の左投手だっただけに「肩肘に負担のかからないようなフォーム、その後は変化球や配球と実戦に向けたアドバイスを頂きたい」と指導を心待ちにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事