ソフトB柳田、千賀はリハビリ組 春季キャンプ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは28日、宮崎市で2月1日に始まる春季キャンプの組分けを発表し、柳田悠岐外野手、千賀滉大投手、周東佑京内野手が主力中心のA組を外れた。柳田と千賀はリハビリ組で、周東はB組からのスタートになる。

 会議後のオンライン記者会見で工藤監督は、柳田が両アキレス腱、千賀は両ふくらはぎ、周東は右肩のコンディション不良が原因と説明した。2年連続リーグ優勝、5年連続の日本一へ向け、始動の段階で投打の主力を欠くことになり「(A組にいて)若手の手本になってほしいというのはあるが、調整して開幕には間に合うようにしてほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事