Jリーグに初の女性主審 山下審判員を登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子W杯のカナダ―ニュージーランドで、審判員を担当した山下良美主審=2019年6月15日、グルノーブル(ゲッティ=共同)

 Jリーグは28日、今季の担当審判員を発表し、山下良美審判員(34)がリーグ初の女性主審として登録された。2015年から国際主審を務め、19年には女子ワールドカップ(W杯)フランス大会を経験。村井チェアマンは「男女問わず(審判員の)裾野が広がることを願っている」と期待を込めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事