サッカーW杯優勝のルケさん死去 アルゼンチン、コロナ感染で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 地元アルゼンチンで開催された1978年W杯のハンガリー戦でゴールを決めるレオポルド・ルケさん=ブエノスアイレス(AP=共同)

 アルゼンチン・サッカー協会は15日、地元開催だった1978年ワールドカップ(W杯)優勝メンバーのレオポルド・ルケさんが新型コロナウイルスに感染し、死去したと発表した。71歳。

 ルケさんはW杯で主力として4得点を挙げて同国の初制覇に貢献。名門リバープレートなどでも活躍した。(ロイター=共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事