両国国技館でワクチン接種検討 相撲協会と東京・墨田区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 両国国技館=東京都墨田区横綱

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は16日、東京都墨田区の両国国技館を新型コロナウイルス感染症のワクチン接種会場として使用するために、同区の保健所と具体的に協議していることを明らかにした。日程や方法は正式決定後に発表される。17日から医療従事者への先行接種が開始となる。

 墨田区の広報担当者によると、力士ら協会員と区民が一緒に受けることによるワクチン接種の宣伝効果も期待しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事