川崎とG大阪、20日対戦 サッカー富士ゼロックス杯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 サッカーのゼロックス杯に向け、オンラインで記者会見する川崎の鬼木監督(左上)、谷口(左下)、G大阪の宮本監督(右上)、三浦=19日

 国内サッカーシーズンの幕開けを告げる富士ゼロックス・スーパーカップは20日午後1時35分から埼玉スタジアムで行われ、昨季のJ1と天皇杯全日本選手権を制した川崎と、リーグ2位のG大阪が対戦する。19日はオンライン会見が行われ、川崎の鬼木監督は「見ている人がわくわくする試合をしたい。キャンプで積み上げたものを出せれば」と抱負を語った。

 昨季は天皇杯決勝を含めて3度対戦し、川崎が3勝したが、主将の谷口は「簡単にならないと分かっている。いい緊張感でいいプレーができたら」。

 雪辱を期すG大阪の宮本監督は「ゴール前の決定力と、決定機の数が大切になる」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事