鎌田大地が1得点1アシスト 勝利に貢献、ドイツ1部リーグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 バイエルン・ミュンヘン戦で先制ゴールを決めるアイントラハト・フランクフルトの鎌田大地=20日、フランクフルト(AP=共同)
 バイエルン・ミュンヘン戦で先制ゴールを決めるアイントラハト・フランクフルトの鎌田大地=20日、フランクフルト(AP=共同) バイエルン・ミュンヘン戦の前半、先制ゴールを決めチームメート(左)に祝福されるEフランクフルトの鎌田=フランクフルト(共同)

 【ケルン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグで20日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地がホームのバイエルン・ミュンヘン戦で1得点、1アシストと活躍し2―1の勝利に貢献した。前半12分に今季3点目となる先制ゴールを挙げ、同31分に追加点をアシストした。鎌田は終了間際に交代し、長谷部誠はフル出場した。

 シュツットガルトの遠藤航は1―0で勝ったアウェーのケルン戦にフル出場。ウニオン・ベルリンの遠藤渓太は敵地のフライブルク戦に後半31分から出場し、チームは1―0で競り勝った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事