ヤクルト・小川、開幕投手に決定 2年ぶり5度目、「すごく緊張」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ヤクルトの小川泰弘投手
 ヤクルトの小川泰弘投手 開幕投手に決まったヤクルト・小川(中央)=浦添

 ヤクルトの小川泰弘投手が28日、2年ぶり5度目の開幕投手に決まった。3月26日に神宮球場で行われる阪神戦に向け「何回やってもすごく緊張する。勝ちきる投球が求められるので、あと1カ月で高めていきたい」と意気込みを語った。

 高津監督はキャンプを打ち上げた円陣で、小川を含む全選手に伝え「ほぼ決まっていたが、ここ数日で決めた。特別なゲームなので勝つ確率の高い投手を投げさせるべきでそれが小川。いいスタートを切りたい」と期待を込めた。

 小川は昨季、8月15日のDeNA戦で初の無安打無得点試合を達成し、チームトップの10勝を挙げた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事