ルヴァン杯開幕、神戸が白星 大分に勝利、湘南―浦和は分け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大分―神戸 後半、ドリブルで攻め込む神戸・増山(右)。中央は中坂=昭和電ドーム

 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節(2日・昭和電工ドーム大分ほか=2試合)B組で神戸が大分に3―1で逆転勝ちし、白星スタートを切った。C組の湘南―浦和は0―0で引き分けた。

 3日は6試合が行われ、昨季覇者でB組のFC東京が徳島と対戦する。

 1次リーグはJ1の16チームが4組に分かれて争い、各組上位2チームがプレーオフに進む。プレーオフの勝者4チームに、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する川崎、G大阪、名古屋、C大阪を加え、9月に準々決勝が行われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事