DeNAのデラロサが陽性 ドミニカ共和国で検査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DeNAは4日、ドミニカ共和国で自主練習を続けていた育成選手のデラロサ内野手が、2日に現地で受けた新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。

 味覚、嗅覚障害の症状があったが、現在は改善しているという。合同で練習していた球団所属の他の3選手は陰性だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事