男子大回転は富井大賀が初V 全日本アルペン最終日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 男子大回転 優勝した富井大賀=北海道阿寒湖畔

 アルペンスキーの全日本選手権技術系最終日は4日、北海道阿寒湖畔で男子の大回転が行われ、22歳の富井大賀(中大)が2回の合計タイム1分46秒50で初優勝した。0秒14差の2位は新賢範(Brain)、さらに0秒03差の3位は塩入資(信州冷機)だった。

 世界選手権(イタリア)で18位に入った加藤聖五(野沢温泉ク)は出場していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事