パラ競泳、14歳山田らが日本新 日本選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S2) 1分5秒44の日本新をマークした山田美幸=静岡県富士水泳場

 パラ競泳の日本選手権は6日、静岡県富士水泳場で開幕し、女子50メートル背泳ぎ(運動機能障害S2)で14歳の山田美幸が1分5秒44の日本新記録をマークした。男子100メートル平泳ぎ(運動機能障害SB6)ではパラリンピック4大会連続出場の中村智太郎が1分24秒45の日本新で泳いだ。

 女子100メートル平泳ぎ(知的障害)で2019年世界選手権代表の芹沢美希香が1分18秒67、男子50メートルバタフライ(運動機能障害S5)で15歳の日向楓が36秒69で泳ぎ、日本記録を樹立した。

 大会は昨年11月に予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事