ネット投票で26年冬季五輪ロゴ 東京は盗作疑惑で撤回
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪組織委員会が公式サイトで公表した大会エンブレムの2候補(共同)

 【ジュネーブ共同】2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季五輪の組織委員会は7日、大会エンブレムの2候補を公式サイトで公表し、インターネット投票を実施すると発表した。ともに数字の26をモチーフにしたデザインで「史上初めて、イタリアの冬季大会のロゴ選定に参加できる」と呼び掛けた。

 東京五輪では盗作疑惑で当初作品が撤回され、選考過程の透明性にも批判が集まった。公募による再選考では最終候補4作品を公開し、国民の意見を募集するなどオープンな過程を重視して藍色の「市松模様」のデザインに決まった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事