女子高飛び込みは荒井がV ユニバ代表選考会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子高飛び込み決勝 1位の荒井祭里の演技=金沢プール

 飛び込みの夏季ユニバーシアード(8月・中国)代表を選ぶ国際大会派遣選手選考会が20日、金沢市の金沢プールで開幕し、女子高飛び込みは東京五輪代表の荒井祭里(JSS宝塚)が329・75点で1位となった。宮本葉月(近大)が2位。

 男子板飛び込みは伊藤洸輝(日大)が400・30点で1位だった。代表は4月13日の選考委員会で決定する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事