中口、山田が東京五輪代表 ライフル射撃選考会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライフル射撃の東京五輪代表再最終選考会(10メートル種目)は24日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで行われ、女子のエアライフルで中口遥(滋賀ダイハツ販売)、エアピストルで山田聡子(自衛隊)が、ともに初の五輪代表に決まった。

 19~21日に実施された最終選考会を含む4日間のうち、最も成績の良かった日の点数で1位となり、日本協会の選考基準を満たした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事