米銃撃、日本の名ランナーら支援 マラソン高地合宿地、寄付募る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月に米コロラド州ボールダーのスーパーマーケットで起きた銃撃事件で10人が犠牲になったことを受け、同地で高地合宿を積んできた日本の名ランナーらが中心となって関係者の支援活動に乗り出した。実業団チームに寄付を呼び掛け、一般向けには20日から5月31日までクラウドファンディングで支援を募る。

 発起人には女子マラソンでシドニー五輪金メダルの高橋尚子さんやアテネ五輪女王の野口みずきさんらが名を連ねる。活動のグループ名は「BOULDER STRONG JAPAN」。五輪2大会連続メダリストの有森裕子さんと東京マラソンの早野忠昭レースディレクターが共同代表を務める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事