佐々木朗希、15日にも初登板 ロッテ、14日に1軍合流へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 佐々木朗希投手

 ロッテの2年目の佐々木朗希投手が15、16日にZOZOマリンスタジアムで行われる西武戦でプロ初登板する方針であることが10日、分かった。井口資仁監督は14日の試合前練習から1軍に合流させると明らかにし「ライオンズ戦のどこかで行けたらなと思っている。いい投球を期待したい」と話した。

 佐々木朗は8日にイースタン・リーグの楽天戦で先発し、2軍公式戦で初勝利を挙げた。5試合目で最多の85球を投げ、6回5安打1失点で6三振を奪った。井口監督は「自分の投球ができているかな。スピードもどんどん出だしている。その中で制球もできている」と評価した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事