巨人の高橋、楽天の涌井らが受賞 3、4月の月間MVP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 3、4月の月間MVPを受賞した巨人・高橋=東京ドーム(球団提供)

 セ、パ両リーグは12日、3、4月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、セは巨人の高橋と広島の菊池涼、パは楽天の涌井とロッテのマーティンが選ばれた。涌井は5度目、菊池涼は3度目で、高橋とマーティンは初受賞。

 高橋は登板した全試合で勝ち投手となり、両リーグ最多の5勝を挙げた。菊池涼はリーグトップの打率3割5分2厘、45安打、21得点をマークした。

 涌井は史上初となる3球団での開幕投手勝利を達成するなど開幕4連勝を飾った。マーティンはリーグ最多の10本塁打を放ち、長打率5割7分6厘、得点圏打率4割5分8厘もリーグトップだった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事