渡辺、右足首痛で途中退場 米プロバスケNBA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ブルズ戦でボールを争うラプターズの渡辺(左)=シカゴ(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAでラプターズの渡辺雄太は13日、シカゴで行われたブルズ戦に先発出場したが、右足首痛のため第2クオーター途中で退場した。渡辺は9分20秒のプレーで無得点、2リバウンド、1アシスト。チームは102―114で敗れて5連敗となり、通算27勝43敗となった。

 ブルズは勝ったため、東カンファレンス7~10位によるプレーオフ進出決定戦出場の望みをつなぎ、八村塁のウィザーズの出場は決まらなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事