聖火、青森リレーに伊調馨さん 十和田湖巡る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 青森県八戸市で聖火ランナーを務め、笑顔を見せる伊調馨さん=11日午後

 東京五輪の聖火リレーは、11日午後も青森県で続き、聖火は十和田湖(十和田市)や、ウミネコの繁殖地として知られる八戸市の蕪島にある蕪島神社を巡った。レスリング女子で五輪4連覇を達成した伊調馨さん(36)が、出身の八戸市のランナーとして走った。聖火は北海道へ渡るが、点火式典のみ実施する。

 蕪島神社は東日本大震災の津波被害を免れ、復興のシンボルとしても親しまれている。2015年に火事で社殿が焼失した後、再建された。地元出身で12年ロンドン五輪レスリング女子で金メダルを獲得した小原日登美さん(40)が、神社周辺を走った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事