大谷、本塁打競争出場へ 日本人初、ファン投票1位
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 16日、アスレチックス戦で19号本塁打を放つ米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=オークランド(共同)
 16日、アスレチックス戦で19号本塁打を放つ米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平=オークランド(共同) エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ機構(MLB)とエンゼルスは18日、大谷翔平(26)がオールスター戦(7月13日・デンバー)前日恒例の本塁打競争に出場すると発表した。日本選手では初となる。記者会見に応じた大谷は「すごいワクワクしているし、楽しみ。誰よりも遠くまで飛ばせるように頑張りたい」と意気込んだ。

 投打の「二刀流」の大谷はオールスター戦の先発出場野手を決めるファン投票第1回中間発表でア・リーグの指名打者部門のトップだった。投手での球宴出場にも注目が集まっており、MLBからの要請を受諾して参加が決まった。投手で先発登板した選手の参加は初めて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事