五輪観客、野党「信じ難い」 与党、大会成功へ後押し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野党は21日、東京五輪の観客数上限を最大1万人とする東京都、政府、国際オリンピック委員会(IOC)などによる決定に関し「新型コロナウイルスの国内感染リスクを検証したのか。信じ難い」(田村智子共産党政策委員長)と批判を強めた。自民党の閣僚経験者は「東京五輪・パラリンピックの成功に向け最大限努力する」と述べ、後押しする考えを示した。

 立憲民主党の長妻昭副代表は、「無観客が最もリスクが低く、望ましい」とする政府対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志による提言に触れ「完全に無視し、科学を重視する態度が感じられない」と取材に答えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事