サッカー、アルゼンチンなど突破 南米選手権1次リーグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 パラグアイ戦でボールを追うアルゼンチンのメッシ(右)=ブラジリア(ロイター=共同)

 サッカーの南米選手権は21日、ブラジリアなどで1次リーグA組の2試合が行われ、アルゼンチンがパラグアイを1―0で下し、同組首位の勝ち点7で準々決勝進出を確保した。チリはウルグアイと1―1で引き分けて同5として8強入りを決めた。各組4位までが決勝トーナメントに進む。

 アルゼンチンのメッシは147試合出場でマスケラーノの同国最多記録に並んだ。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事