五輪野球、ドミニカ共和国が出場 全6チーム出そろう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 野球の最終予選で東京五輪出場を決め、喜ぶドミニカ共和国の選手たち=26日、プエブラ(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】野球の東京五輪最終予選最終日は26日、メキシコ中部のプエブラ州で決勝が行われ、ドミニカ共和国がベネズエラを8―5で下して五輪出場の最後の1枠を勝ち取った。これで東京五輪に出場する全6チームが出そろった。

 東京五輪の野球は7月28日に福島市の福島県営あづま球場で開幕し、決勝は8月7日に横浜市の横浜スタジアムで行われる。開催国の日本の他に、米国、韓国、メキシコ、イスラエルが既に出場を決めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事