ソフトB千賀が東京五輪代表入り 中川の辞退で空いた枠に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクの千賀滉大投手

 ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が野球の東京五輪代表に選出されたことが2日、関係者の話で分かった。けがで辞退した巨人の中川皓太投手(27)の代わりとして検討されていた。近日中に発表される。

 千賀は日本代表でエース格として期待されていたが、4月上旬に左足首の靱帯を損傷。6月16日に発表された代表24選手からは外れた。ただ、その後、中川の辞退で枠が空き、日本代表の建山義紀投手コーチが3軍戦での登板を視察するなどして復調していることを確認し、メンバー入りを決めた。

 千賀は愛知・蒲郡高から育成ドラフト4位で2011年にソフトバンクに入団した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事