元DeNAの田村がアメフト加入 「代表になれる選手に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 イコールワン福岡サンズの入団記者会見でポーズをとる田村丈=5日、福岡市

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグ、イコールワン福岡サンズは5日、福岡市内で記者会見し、元プロ野球横浜DeNA投手の田村丈(28)が加入すると発表した。ポジションはワイドレシーバーで、田村は「日本代表、海外に行けるような選手になれるように努力したい」と力強く語った。

 関学大から2016年に育成ドラフト3位で横浜DeNAに入団。18年に支配下登録されて1試合に登板し、翌年に現役を引退して球団職員となった。スピードが持ち味で、吉野至代表は「(リーグ開幕)初戦から出場してもらいたい」と即戦力としての高い期待を口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事