五輪、観客5千人の抽選も可能 組織委の遠藤副会長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東京五輪の競技観戦チケット(Tokyo2020提供)

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の遠藤利明副会長は7日、観客数上限1万人を前提に進めていた五輪チケットの再抽選について、上限5千人として改めて抽選することが可能との認識を示した。共同通信加盟社論説研究会のオンラインでの講演で「何とかできそうだというところまでこぎ着けた」と述べた。組織委はこれまで、技術的に不可能としていた。

 観客上限は6月に「50%以内で最大1万人」とすることが決まったが、新型コロナウイルスの感染拡大で削減は不可避。上限5千人となった場合、上限に収める再抽選のシステムが組めないため、無観客にせざるを得ない見通しとなっていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事