畑岡奈紗、61で首位発進 米女子ゴルフ第1日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第1ラウンド、10番でティーショットを放つ畑岡奈紗。10アンダーで首位=ハイランドメドーズGC(共同)

 米女子ゴルフのマラソン・クラシックは8日、オハイオ州シルバニアのハイランドメドーズGC(パー71)で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗がボギーなしの10バーディーで米ツアー自己ベストのスコアとなる61をマークし、2位のローレン・スティーブンソン(米国)に4打差をつけて首位発進した。

 笹生優花は71の65位。上原彩子は76の130位、山口すず夏は77の137位だった。

 畑岡と5打差の3位にアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)ら5人が並んでいる。(共同)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事