大坂、テニス会場で初練習 力強いショット披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 会場での初練習で汗を流す大坂なおみ=有明テニスの森公園

 東京五輪でテニス女子シングルス代表の大坂なおみ(日清食品)が19日、会場の東京・有明テニスの森公園で初練習を行い、気温30度を超える暑さの中で力強いショットを披露した。

 5月下旬に精神的負担を理由に全仏オープンの記者会見を拒否し「うつ」に悩まされていることを告白した上で2回戦を棄権。その後はウィンブルドン選手権を欠場するなど試合から遠ざかり、拠点を置く米国で練習を再開していた。

 五輪初出場の大坂はツアーに同行するウィム・フィセッテ・コーチが見守る中、センターコートでラリーを中心に汗を流した。

 開会式翌日の24日から競技は始まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事