三上紗也可、榎本遼香は決勝逃す 飛び込み・31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女子板飛び込み準決勝 三上紗也可の1回目の演技=東京アクアティクスセンター
 女子板飛び込み準決勝 三上紗也可の1回目の演技=東京アクアティクスセンター 女子板飛び込み準決勝 榎本遼香の1回目の演技=東京アクアティクスセンター

 女子板飛び込み準決勝で、予選を5位で通過した三上紗也可(日体大)が273・70点の16位、榎本遼香(栃木県スポーツ協会)は255・40点の17位に終わり、12人で争う決勝進出を逃した。

 2大会連続でシンクロ板飛び込みとの2冠を狙う施廷懋(中国)が371・45点のトップで決勝に進んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事