バレー女子は下北沢成徳が優勝 全国高校総体第7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 下北沢成徳―就実 第4セット、スパイクを放つ下北沢成徳・古川=いしかわ総合SC

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第7日は31日、金沢市のいしかわ総合SCなどで行われ、バレーボール女子は下北沢成徳(東京)が就実(岡山)を3―1で破り、3年ぶり4度目の優勝を果たした。

 陸上男子800メートルは兵藤ジュダ(東海大静岡翔洋)が1分48秒26の大会新で制した。女子棒高跳びは村田蒼空(群馬・前橋女)が4メートル00の大会新で勝った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事