大谷が代打で敬遠四球 秋山は代打で二直
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ドジャース戦の10回、代打で登場し、敬遠四球で出塁するエンゼルス・大谷=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグは6日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がロサンゼルスでのドジャースとの交流戦で3―2の延長十回に代打で出場し、敬遠四球だった。守備には就かず、本塁打は9試合連続で出なかったが、37号は依然メジャー単独トップ。チームはタイブレークの十回、4―3で4連勝とした。

 レッズの秋山はパイレーツ戦で10―0の八回に代打で二直だった。守備は右翼に就き、そのまま勝ったチームは3連勝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事