スウェーデンが97年ぶりV 馬術・7日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 障害飛越団体決勝 ジャンプオフで競技するスウェーデンのペデル・フレドリクソン=馬事公苑
 障害飛越団体決勝 ジャンプオフで競技するスウェーデンのペデル・フレドリクソン=馬事公苑 障害飛越団体で金メダルを獲得し、表彰台で手を振るスウェーデンの(左から)ヘンリク・ボンエチェルマン、マリン・バーヤートヨンソン、ペデル・フレドリクソン=馬事公苑

 馬術の障害飛越の団体決勝で、スウェーデンが1924年パリ五輪以来97年ぶりの優勝を果たした。米国と減点8で並び、ジャンプオフの末にタイム差で上回った。

 米国は2大会連続の銀メダル。ベルギーが3位だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事