京都国際、高松商が3回戦へ 甲子園、第1試合はノーゲーム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 近江―日大東北 5回裏近江2死満塁、津田の打席のとき激しい雨で試合が中断。投手吉田、捕手奈須=甲子園
 近江―日大東北 5回裏近江2死満塁、津田の打席のとき激しい雨で試合が中断。投手吉田、捕手奈須=甲子園 激しい雨で近江―日大東北戦が中断された甲子園球場のグラウンド。2時間以上中断後、ノーゲームとなった=19日
 近江―日大東北 5回裏近江2死満塁、津田の打席のとき激しい雨で試合が中断。投手吉田、捕手奈須=甲子園 激しい雨で近江―日大東北戦が中断された甲子園球場のグラウンド。2時間以上中断後、ノーゲームとなった=19日 雨で試合が中断され、したたり落ちるしずくには甲子園が逆さまに映っていた。
 近江―日大東北 5回裏近江2死満塁、津田の打席のとき激しい雨で試合が中断。投手吉田、捕手奈須=甲子園 激しい雨で近江―日大東北戦が中断された甲子園球場のグラウンド。2時間以上中断後、ノーゲームとなった=19日 雨で試合が中断され、したたり落ちるしずくには甲子園が逆さまに映っていた。 京都国際―前橋育英 2回裏京都国際無死、中川が左越えに先制本塁打を放つ=甲子園
 近江―日大東北 5回裏近江2死満塁、津田の打席のとき激しい雨で試合が中断。投手吉田、捕手奈須=甲子園 激しい雨で近江―日大東北戦が中断された甲子園球場のグラウンド。2時間以上中断後、ノーゲームとなった=19日 雨で試合が中断され、したたり落ちるしずくには甲子園が逆さまに映っていた。 京都国際―前橋育英 2回裏京都国際無死、中川が左越えに先制本塁打を放つ=甲子園 作新学院―高松商 8回裏高松商2死満塁、藤井が中越えに走者一掃の三塁打を放つ。投手林=甲子園

 全国高校野球選手権大会第6日は19日、甲子園球場で2回戦2試合が行われ、初出場の京都国際と高松商(香川)が3回戦に進んだ。

 第1試合の1回戦、近江(滋賀)―日大東北(福島)は五回裏途中で降雨ノーゲームとなった。2回戦の第2試合、西日本短大付(福岡)―二松学舎大付(東東京)とともに20日に順延。20日はこの2試合と、2回戦の樟南(鹿児島)―三重、日本文理(新潟)―敦賀気比(福井)が行われる。順延は最多を更新する7度目、決勝は29日。

 第3試合は京都国際が前橋育英(群馬)に1―0で勝利。第4試合は高松商が作新学院(栃木)を10―7で下し、25年ぶりの夏勝利。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事