パラ、規則違反で25人厳重注意 組織委公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京五輪・パラリンピック組織委員会は31日、パラリンピック関連で、新型コロナウイルス対策の規則集「プレーブック」違反により25人を厳重注意処分としていたと公表した。

 パラ関連ではほかに、警備員にけがをさせたとして、傷害の疑いで警視庁に逮捕された柔道男子のジョージア代表選手を大会参加資格証剥奪、選手とともに飲酒していた同国選手団の1人を参加資格証一時停止としていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事