メッシ初得点でPSG勝つ 欧州CL、南野は後半途中出場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 マンチェスター・シティー戦で得点を喜ぶパリ・サンジェルマンのメッシ(左)とネイマール=パリ(ゲッティ=共同)

 【パリ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は28日、各地で1次リーグ第2戦が行われ、A組のパリ・サンジェルマン(フランス)はホームで昨季準優勝のマンチェスター・シティー(イングランド)を2―0で下した。後半29分にメッシが加入後初ゴールを決め、1勝1分けの勝ち点4とした。

 B組でリバプール(イングランド)の南野拓実はアウェーのポルト(ポルトガル)戦に後半21分から出場した。チームは5―1と大勝して2連勝。

 D組で大会最多13度優勝のレアル・マドリード(スペイン)が、ホームで初出場のシェリフ(モルドバ)に1―2で敗れる波乱があった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事