J2昇格の要件緩和 観客数撤廃、秋田に追い風
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカーJ3のブラウブリッツ秋田とJリーグは14日、2018シーズンからJ2昇格の要件が緩和されると明らかにした。「1試合当たりの平均観客数が3千人以上」と「年間広告収入が1億円以上」の要件がなくなる。昨季J3で優勝するも、要件を満たせず昇格を逃した秋田には追い風となりそうだ。

 Jリーグによると、1月30日に開いた理事会で、2要件の撤廃を決めた。クラブの財政状況が良好であるとの要件と重複すると判断したという。

 J2昇格を目指す秋田の昨季の平均観客数は約2400人だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事